格闘家のスポンサー契約書

行政書士OKK濱口法務事務所です。

私自身格闘技に身を置き、周りの専業で格闘技をしている人達の要になるのがスポンサー。

今回はこのスポンサー契約の要点についてまとめて行こうと思います。

目次

主な項目

契約期間

格闘家にとって生命線であるスポンサー収入ですが、期間を決めることは重要になります。

なぜなら、先行きの収益の予定は活動に大きく関わるからです。いつまでかわからないより1年契約など基準を元に契約しましょう。

契約金の額

額は月額なのか、年間なのか?

総額は変わりませんがこちらもやはり生活の上での計画に重要な項目です。

支払いの方法

上記と少しにていますが毎月払いなのか、年間まとめ払いその他なのか?この当たりも明確に取り決めることをおすすめします。

(例)毎月25日払い

広告の有無、方法

スポンサー契約で選手側から企業へのリターンは広告宣伝が一般的です。

格闘技で言えばパンツスポンサー(パンツに社名を記載)が有名かと思います。

この広告の有無。またはどの様な広告宣伝活動をするのかを取り決める必要があります。

この項目は、しっかり契約を結ばないと

「企業はこの位して欲しい」

「選手はこれでは動きすぎて…」

と言う需要と供給が合わなくなるのは目に見えるのでしっかりと業務、事業の範囲を確定させましょう。

契約の解除

そして契約の解除。

自動更新にするのか、契約期間が終われば解除にするのか?

また、禁止事項に違反した場合の解除。

その他まだまだ解除事由はあります。

ここを決めることにより

契約の出口を確定させる事により

円滑なスポンサー契約が締結出来るはずです。

まとめ

格闘家のスポンサー契約と言えど契約は契約。

しっかりと法令厳守した上で双方いい距離感を保てる契約を結ぶべきだと思います。

行政書士OKK濱口法務事務所では、実情を理解した上でのスポンサー契約などの作成を行います。

是非1度お声かけください^^

スポンサー契約書ひな型ダウンロード

↓↓↓スポンサー契約書ひな型↓↓↓

https://note.com/okkhoumu/n/n3d251f20673b

大阪市の行政書士事務所

行政書士OKK濱口法務事務所では、生きた法務で実務特化であなたをサポートいたします。

起業・法務顧問(トラブル解決、時間貯金)は 行政書士OKK濱口法務事務所にお問い合わせ下さい。

友だち追加


人気ブログランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次