損害賠償金(債権)は払わなくていい?

行政書士OKK濱口法務事務所です。

2ちゃんねる創設者のひろゆきさんが、損害賠償金を払っていないなどが話題ですが

借金、賠償金など”債権”ははたして払わなくても良いのでしょうか?

目次

債権の確定

債権とは人からお金を受け取る権利です。

この債権はどのようにして生まれるか??

いくつか見ていきましょう。

・売買契約

1番身近ではないでしょうか?

Amazonで商品を購入したら、お金を払わなければいけません

これが債権です!

・人を怪我させ、裁判で支払い命令がでる

これもお金払わなければならないので債権です。

この様に

お金を支払う義務があり、受け取る権利が決まれば債権は決まります。

ひろ〇ゆきのように逃げれるのか?

基本的に日本の法律でいくと、逃げてはいけません。当たり前ですよね。

お金を借りて、やっぱり返すの辞めたは通用しないです。

あと時効もありますが通知をしていれば、どんどん伸びます。(実務上通知のみでは、債権者が諦める事例もある。)

つまりよっぽど関係ない海外などに逃げれば追えないですし、銀行口座も治外法により強制執行できない事が常だと思います。

つまり国内では、示談など手続きをするか住所不定のようなカウントされてない人間になれば請求からは逃げれるでしょう。

まあ普通に考えて

賠償金踏み倒す

借金返さない

など、倫理観ないので捕まるなりなんなりなればいいと思います!

まあ虫のええことはせんこと。

大阪市の行政書士事務所

行政書士OKK濱口法務事務所では、生きた法務で実務特化であなたをサポートいたします。

起業・法務顧問(トラブル解決、お金問題)は 行政書士OKK濱口法務事務所にお問い合わせ下さい。

友だち追加


人気ブログランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次